Sunday, December 9, 2012

実習中の医学生よ、iPad miniはマストバイだ!!(そして白衣のポケットの横幅が134mm未満なら新しい白衣を買え!!)



医学生のみんな、結論から言うよ。
今直ぐApple StoreでiPad miniを注文すべきだ…!!

10月中旬にNexus 7をあれだけ薦めていおいていったい何様のつもりだ!!と思う人がいるだろうけど、仕方ないでしょ、iPad miniが思ってたより遥かに良かったんだから。YOUもつべこべ言わずにもう買っちゃいなYO☆


あんなにNexus 7を褒めておいてなんですが、結局iPad miniの予約が開始されるや否や注文し発売日11月2日当日に手に入れてしまったのでした。

あれから早1ヶ月、iPad miniを病棟で徹底的に使い込んでみたのでそのレビューをしてみたいと思います。

そもそも私が何故病棟実習をするにあたってiPad miniを導入しようと思ったか、それはひとえにiPadが白衣のポケットに入らないからです。しばらくiPadを手に持って病棟をうろうろしていたのですが、患者さんの診察をする度にどこかに置かないといけないですし、ICUに入室する際の手洗いでも置き場所がなくて邪魔なことこの上ありません。


iPad miniにしてからはそんな悩みがあったこと自体を忘れ去ってしまいました。


最初はiPad miniとは言え白衣のポケットに入らないのではないかと心配していましたが、同級生の白衣で試してみたところ基本的にほぼ全ての白衣のポケットにすんなりと収まりました。

iPad mini をクラシコのノーフォークショートコートに入れてみました。

唯一の例外がポケットの入り口が斜めになっているタイプのもので、この種の白衣では入り口までは入るものの中で引っ掛かってしまいiPad miniを入れることができませんでした。

いずれにせよ、今持っている白衣を買い替えなくてもiPad miniをポケットに入れることができるというのはかなりの朗報です。タイトルでは白衣を買い換えろと謳っていますが実際にその必要があるケースはほとんどないでしょう。


さて、iOSユーザーは基本的にAndroidユーザーに対して何らかの優越感を抱いていることが多いですが(ちなみに生まれてこのかた23年間Apple信者の私は常に優越感を抱いています)そんな我々が唯一羨ましく思ってしまう存在、それがデジタイザーでした。

デジタイザー搭載、Samsung製Galaxy Note II

病院実習中にメモがペンを使って書くことが出来れば楽そうなものですが、故ジョブス閣下の強い意向によりAppleはデジタイザーの導入を見送って来ました。

その為に私も一時は血迷ってSamsungに魂を売りGalaxy Noteを購入しようと思ったこともありましたが、結局そのような悩みは完全に過去のものとなりました。GoodNotesを使えば紙の手帳を超える程の素晴らしいメモを取ることができます。


GoodNotesで実際に書いたメモの例その1
細かい字も綺麗に書けますし、写真の取り込みをすることもできます。

GoodNotesは拡大して文字を記入することができるので細かい文字も綺麗に書くことができ、紙のメモでは絶対に不可能なカット&ペースト、アンドゥ・リドゥにも対応しています。

GoodNotesで実際に書いたメモの例その2
食道がんに対する食道亜全摘の図を描いてみました。

スタイラスも特別なものを準備しなくともiPad対応などを謳って一般に発売されているものであれば基本的にどのようなものでも使用できます。Galaxy Note IIなど下手に筆圧感知式デジタイザーがついているものよりも拡大して文字の掛けるiPad miniの方がよほど使いやすいかもしれません。

オススメのスタイラスは下の3つ、初めて使う方は一番左のプリンストンテクノロジーのスタイラスが安くて使いやすいでしょう。真ん中のBamboo Stylusはペン先の耐久力がやや低くずっと使っているとゴムが破れてしまうこともありますが書き心地は抜群で替芯のみの販売もされています。右のSu-Penは値段は一番高く胸ポケットにつけるフリップがありませんが、先の2本と違いペン先がゴムではなく特殊なスポンジ状になっており全く引っかかりを感じることなく文字を書くことができるので多少値が張っても良い物が欲しい時には一番のオススメです。


さて、医学生にとってもう一つ重要になってくるのは教科書の表示についてですが、Retina Displayを搭載していないiPad miniでは表示が荒くて教科書が読めないのではと心配する方がいらっしゃると思います。ですが実際は自分でも驚くくらい読みやすかったです。

医学生の味方、ガミエルもこの通り!!

iPad miniの画素数はiPad 2と同等ですが、iPad 2と同等の画素がそれよりも小さい画面に詰め込まれているので表示はRetina程ではないにしても想像以上に美しいです。但し、ガミエルなら横画面にして2ページ表示でも十分読むことができますが、ハリソンだと少し厳しく、セシルではほぼ読むのは不可能なのでその点はご注意下さい。

ハリソンならぎりぎり読めますが…
セシル英語版だとほとんど読めません。

また、iPad 2と比べて心持ち処理スピードが速くなっているような気がします。重い自炊ファイル、例えばハリソン内科学やセシル内科学でもページ遷移でもたつきは全く感じられませんでした。

また意外なところではiPad miniの軽さが挙げられます。iPadに慣れているとiPad miniを持った時に余りの軽さに驚くこと間違いなしです。白衣の中に教科書などを入れていると意外と重く負担になることが多いですが、iPad miniなら何十冊分の教科書を持っているのを忘れるくらいの軽さでポケットに入れることができます。

iPad miniを購入してから早1ヶ月、毎日の診察のメモにiPad mini、クルズス中のメモにiPad mini、術式プレゼンテーションの準備にiPad miniとこれなしでの実習生活は考えられない程になっています。


実際私の使い方を見てiPad miniを購入された先生も沢山いらっしゃいます。iPad miniを購入すれば両手に分厚い本を抱えポケットがパンパンになるまで紙を詰めていた実習生活からおさらばできること、間違いなしでしょう。さあ、今直ぐオーダー!!

※おまけ
ちなみにiPad miniの前に購入していたNexus 7は友人に半分以下の値段で売られていきました。
♪どなどなど〜な〜

No comments:

Post a Comment